毎日の生活と辛い痛みの解消 腰痛と膝の痛みの解消はそんなに難しい問題ではない

2009年08月04日

毎日の生活と辛い痛みの解消

腰痛、いやなものです。腰痛がひどくなると、毎朝起き上がることもつらくなります。早めに正しい腰痛対策をして、腰痛で悩まないようにしたいものです。腰痛対策をする際には、腰痛の原因を知ることから始めます。骨や、関節の障害によるものや、加齢による変形によるものから内臓の病気によるものなど腰痛の原因はさまざまです。腰痛の原因は大きく分けると、「背骨に原因があるもの」と「内臓に原因があるもの」になりますが、最近では「腰痛は精神的なストレスが原因である」という説も一般的になっています。腰痛の中でも脊柱やそれを支える筋肉の損傷が原因になるもので、ぎっくり腰があります。じん帯や筋肉などに小さな損傷が起こったり、強度の骨粗しょう症からヘルニアを起こしたりした場合もぎっくり腰が起きます。内臓の病気が原因で腰痛が起きるケースで、良く聞くのは腎臓の機能低下です。これは、腎臓と腰からつながる神経が同じルートを共有しているために勘違いする関連痛です。女性の生理に伴う腰痛には様々な要因がからんでいますが、特に原因が子宮にある場合、早めに治療をしないと不妊症になってしまうおそれもありますので、1つでも症状があったらきちんとケアをすることが大切です。腰痛対策としては、まず座るときの姿勢に気をつけます。あまり柔らかいソファーのようなイスは、腰が沈みこんで負担がかかるので避けるようにしましょう。そして腰痛対策としては1日の内の3分の1を占める寝ている時間を考えないわけにはいきません。寝るときの姿勢は横向きでやや前かがみになるのが一般的には良いと言われています。さらに、腰痛対策として忘れてはならないのが、重いものを持つときの持ち上げ方です。腰を曲げて持ち上げるのではなく、必ずしゃがんで持ち上げるものを身体から離れない状態で、脚で持ち上げるようにします。実は、太り気味の人はそれだけで腰痛になりやすいのです。普段から重い荷物を持っているのと同じで腰に負担がかかりますし、運動不足で背骨を支える筋力も低下してしまいます。腰痛対策としてストレッチは非常に有効です。仕事の合間の軽いストレッチで固まった筋肉をほぐしてあげることで血行を良くし、新陳代謝も高めることができます。ストレッチをする時は、反動をつけずにゆっくりと行なってください。ストレスによる腰痛は、人間関係などで精神的に緊張をし、ストレスを溜め込む人に多く見られます。緊張により筋肉も酸欠状態になるため老廃物の流れが悪くなるのです。やはり日ごろの運動で筋肉を和らげてあげるのが有効です。


腰痛改善に緩めるべき筋肉ちゃん。|自分で骨盤ゆがみ矯正腰痛ストレッチ
腰痛改善ストレッチの藤田の自分で骨盤ゆがみ矯正★腰痛ストレッチの記事、腰痛改善に緩めるべき筋肉ちゃん。です。...


さいちゅうと戦う! - 元気印もこすけ世話人はときどき腰痛
ぼくは、ジャンガリアンハムスターのもこすけ。今日も元気にお散歩してます!ーもこすけ★腰痛もち世話人の備忘録ー....


住職と坊守のつれづれ日記:8/3「ああ、腰痛や、腰痛や」(充)
これだけ散歩や柔軟体操をしている私でも、腰痛は起る。原因は2,3日前の桑名の母の家の草取りではないかと思う。私一人で、住む人のいない家に、茫々に生えた草を取った。境内の草も満足に取れないのに、余分な仕事が私の体に、黄信号を灯したのであ......


posted by 腰痛詩 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛の悩み解消の為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。